ハイローオーストラリアが潰れる?噂の真相を徹底調査!

ハイローオーストラリアが潰れるという噂が流れていることをご存知でしょうか?

日本人利用者の多いハイローオーストラリアですが、潰れるという評判、見方が強くなっているためユーザーが不安になっているようです。

ハイローオーストラリアが潰れる可能性があるのかどうか調査してみました。

ハイローオーストラリアは潰れない

ハイローオーストラリアが潰れるという噂の真相ですが、2019年現在では潰れないという見方が強いかと思われます。

ハイローオーストラリアが潰れないという見方が強い理由を解説します。

儲かっている可能性が高いということ

ハイローオーストラリアが潰れない理由の一番の理由として、ハイローオーストラリアが儲かっている可能性が高いということが挙げられます。

ハイローオーストラリアは日本でいちばん有名な海外バイナリーオプション業者です。2番手3番手の業者と比較しても、ユーザー数に大きな差があると思います。

バイナリーオプション業者はユーザーが多ければ多いほど儲かります。そして、ユーザーが多いからといって運営コストが大幅に増加するわけではありません。

ハイローオーストラリアで儲かっていないのであれば、海外バイナリーオプション業者はすべて儲かっていない計算になります。流石にそれはあり得ません。

そのため、ハイローオーストラリアが潰れる可能性は低いのです。

業界最大手ということ

ハイローオーストラリアが潰れない理由として、業界最大手であることも挙げられます。先程もお伝えしましたが、日本では海外バイナリーオプション=ハイローオーストラリアとなっています。ハイローオーストラリア以外の業者はすべてマイナーと言ってもいいはずです。

そんなハイローオーストラリアが潰れたとなると、日本のバイナリーオプション業界に与える影響は大きすぎます。混乱を避けるためにも、ハイローオーストラリアが潰れることは避けるように動く可能性が高いということです。

ハイローオーストラリアが潰れる理由

とはいえ、ハイローオーストラリアが潰れるのではないか?と考えられる要素もあります。ハイローオーストラリアが潰れそうと考えられる理由を挙げてみました

金融庁から目をつけられている

ハイローオーストラリアが潰れると考えられる一番の理由は、金融庁から目をつけられていることです。ハイローオーストラリア含め海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁に登録しておらず、日本では危ない業者として認定されています。

もし、日本政府が本気を出せば、海外バイナリーオプション業者を日本から締め出すことも不可能ではないと考えられます。

そして、前述の通りハイローオーストラリアは日本での知名度が非常に高いため、まず間違いなく槍玉に挙げられるでしょう。ハイローオーストラリアさえ潰してしまえば海外バイナリーオプション業者はマイナーどころばかりになります。

日本政府によって、ハイローオーストラリアが潰される可能性は0ではありません。

口座移行

ハイローオーストラリアは2019年6月にユーザーに口座移行を促しました。なぜ口座移行を促したかというと、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になるためです。オーストラリアの会社から、マーシャル諸島の会社に変更になりました。

正直、なぜマーシャル諸島の会社に運営を変更したかは謎が多く、全く理由はわかりません。

ただ、前述の通り儲かっていないという可能性は低いので、行政的な理由であるという見方が強いです。

幸い、ユーザー側の条件は変わっていないので、運営会社の資金面が怪しいということはないはずです。しかし、何らかの理由で運営を辞めてしまう可能性も0ではないと感じます。

ハイローオーストラリアが潰れた時の対策

ハイローオーストラリアは潰れない可能性が高いのですが、今後何がおこるかはわかりません。万が一、ハイローオーストラリアが潰れたときのための何をするべきなのかをまとめてみました。

デモトレードをやってみる

まずは、口座開設をする前の方ができる対策です。ハイローオーストラリアにはデモ機能が備わっているため、入金や口座開設をする前でもトレードができます。

すぐに口座開設をしてお金を預けるのではなく、まずはデモトレードをしながら相場やトレードの勉強をしてみるのも手です。

デモトレードをしている時に条件が変わるかもしれませんし、入金のタイミングを遅らせることで入金後の倒産という最悪の自体を免れるかもしれません。口座をまだ持っていない人は、デモトレードで様子を見ましょう。

⇒ハイローオーストラリアのデモのやり方を見る

お金を預けすぎない

ハイローオーストラリアは分別管理をしているため、ハイローオーストラリアが潰れたとしてもお金は一応帰ってきます。しかし、返金されるまでに時間がかかることは間違いありません。

ハイローオーストラリアが潰れる可能性も考慮して、預けるお金は最小限にしておいたほうがいいかもしれません。こまめに出金をして、お金を預けすぎないことがリスクヘッジに繋がります。

幸い、ハイローオーストラリアなら出金手数料は非常に安いので、定期的に手元にお金を移しておくと良いでしょう。

他の業者にも登録してみる

ハイローオーストラリアが一番条件の良い海外バイナリーオプション業者であることに間違いはありませんが、ハイローオーストラリアが潰れる時の対策のために外の業者に口座開設をしておいても良いと思います。

おすすめできるのは、ゼン・トレーダーとザ・オプションの2社であると言えます。ハイローオーストラリアと同じライセンスありの海外バイナリーオプション業者でペイアウト率も比較的高水準です。

とりあえず登録しておくのもありかもしれません。

まとめ

繰り返しになりますが、現状だとハイローオーストラリアが潰れるということはなく、お金を預けたり、取引をしても問題ありません。

潰れるという噂もありますが、所詮は噂に過ぎません。ネット上には意味のない口コミが溢れていますので、翻弄されていたら時間も体力も無駄にするだけです。

とはいえ、ハイローオーストラリアを完全に信頼して全財産をあずけるのは危険です。現状だと潰れる心配はなくとも、今後何かが起こる可能性はあるからです。

まずはデモトレードから試してみる、資産を預けすぎないなどの対策はとっておいても損はありません。ハイローオーストラリアで稼ぎたいのであれば、自分である程度のリスク管理はできるようにしておくと良いでしょう。